• 全世界をニホン語化

    デジタルメディアやソーシャルメディアはここ数年急速に普及してきました。デジタル時代の到来です。

    その中で消費者や読み手の価値観は大きく変化してきています。

    欧米のクライアントが日本でもっとも効果を発揮できる翻訳ソリューションを提供するパートナーとなることが、わたしたちの使命です。

    ブログお問い合わせ

日本人の英語力は高まり、またデータ量がどんどん増えていく中でビッグデータを企業がより簡単にすばやく取り扱うことができるようになり、テクノロジーやAIの進化によって翻訳のあり方そのものが大きく変わろうとしています。

こうしたデジタル時代にあっては、産業翻訳の世界においても翻訳展開する前段階で段取りやプロセスを有機的にコンテンツと結び付けなければ、期待できる結果を実現することが難しくなってきています。

誰に翻訳を頼むか、どういう工程を作り出すか。翻訳工程は翻訳作業そのものよりもプロジェクトの成功に大きく貢献する鍵をにぎっています。

また、翻訳は単に言葉を右の言語から左の言語へと動かすだけのものではなく、文化的背景や文脈をよく理解した上で翻訳してこそ、初めて効果を発揮できるようになります。その文脈を翻訳者にどう伝えるか。スピードが命の産業翻訳で翻訳者とレビューアの橋渡しをどこまでテンポよく行うかで最終品質が決まってきます。

適切な翻訳者の選定とテクノロジーの実効的な使用により、質の高い翻訳を素早く展開することができるようになります。​​

大量データ時代をリードする統合的な翻訳ソリューションを提供すること。それぞれの企業が求める最良の形で翻訳展開をお手伝いすること。この「翻訳戦略」を通じて、欧米のクライアントが日本でもっとも効果を発揮できる翻訳ソリューションを提供するパートナーとなることが、わたしたちの使命です。