• 会社概要

創設者からのご挨拶

Word Connection sarl はフランスのビアリッツを拠点とする翻訳会社です。 最新の翻訳テクノロジーと欧州を基点とするからこそ可能なネットワークの豊かさで、フランスを始め欧州企業と連携しながらさまざまな分野でサービスを提供しています。

フランスの本社に加え、日本には子会社を置き、日本とフランス両方をカバーしています。

当社は、法令順守、労働安全衛生、人権、社会貢献、環境保全などあらゆる面に配慮しています。すべてのステークホルダーを視野に入れ、社会的課題に取り組むことも、企業の社会的責任であると認識しています。経営陣および従業員は、ステークホルダーの利益を守るとともに高い倫理基準をもって業務に従事することを理念とし、周知を図っております。

翻訳業界を支える力に

Word Connection では明日の世代を担う翻訳者を支援しています。日進月歩の翻訳テクノロジーを最新に保ち、最新の技術を取り込んだプロジェクト管理を目指しています。そのためには情報の収集は欠かせません。世界の翻訳関連団体に加盟することでネットワークを広げ、常に最新の情報と技術を採り入れています。

参加団体
GALA – The Globalisation & Localization Association
ELIA – European Language Industry Association
JTF – Japanese Translation Federation(日本翻訳連盟)

日本翻訳連盟

日本翻訳連盟 (JTF) では毎年日本最大の翻訳イベント「翻訳祭」を行っています。2019年は横浜が開催地です。弊社代表のマイアットかおりがGALA(The Globalisation & Localization Association)を代表して登壇いたします。発表内容は「GALA発、欧米の翻訳テクノロジートレンド」です。欧州での翻訳テクノロジーの現状をお伝えします。ぜひ会場でお会いしましょう。

Strateski

Strateski イベントは、毎年Word Connection がフランスのアルプスで主催するアンカンファレンスです。参加者は招待のみ、翻訳関連企業のエグゼクティブのみの限定イベントで、参加には審査があります。通常のカンファレンスでは交流の時間も短く限られています。情報交換や企業内の悩み事相談など、アットホームな山小屋風のセッティングでなんでも話し合える和やかな会です。参加希望者はリンクの特別サイトよりお申込みください。

インターンシップ・プログラム

Word Connection はイギリスの大学と連携しています。各大学の翻訳学科の修士候補生のインターンシップを受け入れています。過去にはSOAS University of London、UEA: University of East Anglia、University of Leeds、Durham Universityより翻訳学科(MA in Translation)の研修生を受け入れています。インターン生は日本語という特殊な言語で卒業に必要な研修を行えるチャンスがあります。

X